退職代行とは?使い方から、おすすめのサービスまで全てを解説します

退職代行とは、会社を退職したいと考えた場合に、あなたに代わって退職の処理を行ってくれるサービスです。

本来は退職の自由が保障されており、いつでも会社に退職の意思を表明して、退職することができます。

しかし、ブラック企業では退職を伝えた労働者に対して執拗な引き留めを行ったり、脅しや嫌がらせをして退職を撤回させようとするケースがあります。

このような状況に陥った人に、スムーズな退職を実現するのが退職代行サービスのメリットです。

しかし、退職代行サービスは、やり方や利用するサービスを間違えれば、弁護士法に抵触する可能性があります。このような弁護士法の規律を無視した違法な業者もあるので、利用には注意が必要です。

今回は、退職代行とは?を解説しながら、どのような人が利用した方が良いのかを詳しくご説明していきたいと思います。

退職代行サービスとは?利用のメリット・デメリットも解説

退職代行は本人に代わって弁護士や代行業者が会社に退職の意思を伝えるサービスです。

退職代行の詳細をもう少し詳しくご説明していきます。

退職代行のサービス概要

退職の意思を会社に伝えたら、『執拗に引き留められたり』『今辞めたら損害賠償請求する』などの脅迫や嫌がらせをする会社が後を絶ちません。

簡単に辞めさせてくれないという悩みを持った方の代わりに、退職届を提出するのが、退職代行サービスです。

具体的には、労働者の退職の意向を、退職代行業者が会社に伝え、退職に必要な事務的な手続きを行ってくれるというサービスであり、それ自体は非常に単純なものです。

このように、退職代行業者に依頼すれば、会社に直接退職を申し入れて話し合う煩わしさから解放され、辞めたいときにスムーズに辞められるというのが最大のメリットです。

退職代行を利用するメリットとデメリット

メリット:辞めさせてくれない状況を打開できる

最大のメリットは先ほども書きましたが、「退職の意思を伝えたのに辞めさせてくれない状況を打開できるという点です。

私のところにも多くの転職希望者が退職の件で相談がきます。

一番多いのは直属の上司が「退職届を受け取らない」「辞めるといったら脅された」というものです。

退職代行を利用すれば早ければ即日から上司との接触を断つことも可能です。

デメリット:悪質な退職代行サービスがある

退職代行に一般企業が手を出したことで、退職に関わる労働法などを正確に把握していない可能性があります。

弁護士法資格を持たない業者がやることで、余計なトラブルを抱える可能性があります。

後半におすすめの退職代行サービスをご紹介していますので、是非参考にしてください。

退職代行の料金|3万円~5万円が相場

退職代行サービスの料金相場は3~5万円程度です。

しかし、退職代行サービスは新しいサービスであるため、価格はピンキリです。

中には1万円以下で提供している退職代行サービスがあります。

退職代行の基本的な流れ

基本的な流れとしては、

  1. 退職代行会社に相談
  2. 担当者と打ち合わせを行う
  3. サービス費用の振込
  4. 代行会社が会社へ連絡

という流れになります。

退職代行が失敗するケースとよくあるトラブル

退職代行サービスを利用すれば、ほとんどの場合は確実に退職できるのは事実です。しかし、中には退職代行が失敗してしまうケースもあります。

会社が退職処理を拒否

第三者からの退職の申し出に対し、会社が退職処理を拒否することがあります。

また、退職条件や退職時期について協議・交渉を申し入れられてしまい、退職代行業者によっては、対応できないということもあります。

退職代行業者との事前打ち合わせで、上記のような場合対応してもらえるかは必ず確認をしましょう。

損害賠償請求をされる可能性も

会社からの嫌がらせ行為の1つとして損害賠償請求をされるということも稀にあります。

大抵のケースでは請求に根拠が無く、場合によっては請求自体が違法となる可能性すらあります。

しかし、会社が訴訟提起した場合、これを無視すれば会社の請求どおりの判断が下ってしまいます。そのため、嫌がらせ目的であっても訴訟提起されれば対応しなければならないという煩雑さはあります。

懲戒解雇をされる可能性も

超レアケースですが、退職の申し入れに対して、懲戒処分をするということがあるかもしれません。また、嫌がらせで、本来受け取れるはずの退職金を支払わないということもあるかもしれません。

単に懲戒処分だけであれば、どうせ辞める会社なので無視して良いでしょう。

しかし、退職金を払わないなどの実害を受けるのであれば、退職代行会社では対応ができませんので、場合によっては弁護士に依頼する必要があります。

悪質業者へ依頼してしまうのが最大のリスク

退職代行を利用する上で気をつけたいのが、悪質業者に依頼してしまうことです。。弁護士資格を持たない人物の交渉を行うことができません。

もちろん、このような非弁行為を行った場合に処罰されるのは、業者でありあなたではありません

悪質業者は立場が不利になってくると無責任に業務を投げ出してしまう可能性があります。

会社とは退職の話がまとまっていないのに、業者からは「もう会社に行かなくても大丈夫です」などと言われて、実は無断欠勤しているだけになり損害賠償問題などに発展することもあるかもしれません。

こんな人は退職代行サービスを使おう

このように退職代行にはいくつものメリットがありますが、注意する点もあります。

大前提として労働者には基本的には退職の自由が保障されていますし、退職する場合は会社側に一定の配慮をすることも社会人としての常識ではあります。

そのうえで、退職代行サービスを使うべき人はどんな人でしょうか。

それは会社に退職を申し出ても拒否されてしまい、毅然とした対応もできない方パワハラなどが横行しており、心理的に抑圧されてしまっている方です。

このような方は退職代行サービスを利用して、会社とはなるべく接触せずに退職していく方法を取った方がよいです。また辞める会社にパワーをかけるのは時間・労力の無駄でしかありません。

あなたが誠意ある対応をしたにも関わらず、威圧・恫喝で退職を拒否する会社には機械的に退職交渉をしてくれる退職代行サービスを使うのがおすすめです。

おすすめの退職代行サービス

退職代行EXIT

おすすめ度★★★★☆
90点/100点
確実性★★★★☆
対応速度★★★★★
利用料金★★★☆☆
退職成功率★★★★☆
サポート★★★★☆
  • メディア掲載数No.1。知名度が高い
  • 即日対応でスピード退職できる
  • 24時間LINEで相談できる
  • 2回目以降の利用料金は10,000円引きで利用することができる
  • 退職後の転職サポートがついている
利用料金50,000円
追加費用なし
実績件数1,000件以上
即日退職可能
全額返金保証あり
転職支援あり(転職成功で代行費用全額キャッシュバック)
対応エリア全国
まずは無料でLINE相談

弁護士法人みやび

おすすめ度★★★☆☆
80点/100点
確実性★★★★☆
対応速度★★★★☆
利用料金★★★☆☆
退職成功率★★★★☆
サポート★★★★☆

弁護士法人みやびは、弁護士事務所などを抱える汐留パートナーズが提供している退職代行サービスです。弁護士なので、残業代や未払い給料といった金銭に関する請求を行ってくれます。

  • 弁護士が直接相談に乗ってくれる
  • 残業代、未払い給料、退職金や慰謝料といった金銭に関する請求ができる
  • 弁護士なので、会社とのやりとりをスムーズ。万が一のトラブルにも対応
  • 出社や面会をすることなく退職することができる
  • 即日退職可能
  • LINE相談24時間対応
利用料金55,000円
追加費用成果報酬20%
実績件数非公開
即日退職可能
全額返金保証あり
転職支援あり
対応エリア全国
まずはLINEで無料相談

東京労働経済組合

おすすめ度★★★★☆
85点/100点
確実性★★★★☆
対応速度★★★★☆
利用料金★★★★★
退職成功率★★★★☆
サポート★★★★☆
【退職代行ガーディアン】 の母体は東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合です。特徴は
  • 東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合で違法性は無し
  • 低費用のため20代でも安心して利用可能
  • 代理/交渉を行えることが法律で定められてるので安心して依頼できます
  • 退職が完了するまで、電話・LINEでの相談が回数無制限
  • 即日退職可能
利用料金29,800円
追加費用なし
実績件数非公開
即日退職可能
全額返金保証なし
転職支援なし
対応エリア東京
東京都労働委員会認証の合同労働組合【退職代行ガーディアン】

まとめ

退職代行は、3~5万円程度で代行業者や弁護士が会社に対して退職の意思を伝えてくれるサービスです。

日ごろから会社でパワハラを受けていたり、簡単に会社が辞めさせてくれないような環境で働いているような方は利用を検討してみてくださいね。

シェアしてね!