就活の説明会で質問したほうが有利になる?に回答します!

就活の説明会で質問ってしたほうがいいの?

と思っている学生さんは多いのではないでしょうか。

ネットで調べると「説明会で聞くべき質問」とか「説明会でこれを聞いたら有利になる」といった記事がとても多い。

正直、こういった記事を書いている人は、本当に就活(正確には企業の人事)のことを全く知らない人だなと思います。

今回は就活の会社説明会で質問をしたほうがいいの?との疑問のお答えします。

私は長年、企業の採用コンサルタント・人事を経験してきましたので企業の生の声を元に解説していきます。

就活の説明会で質問をしても全く有利になりません。自然体で説明会に行きましょう!

結論から言うと、就活の説明会で質問したぐらいで選考に有利になることは間違いなくありません。

説明会に行く前から、あれこれ質問を考えるのは辞めましょう。

最低限、リクナビ・マイナビ・企業HPに目を通しておけば問題ありません。

なぜそう言えるのかを解説します。

人事は質問した人のことなんて覚えていない

新卒採用を担当している人事は、1年間で何十回と説明会をしています。

そして説明会には何十人も学生さんがきますよね。

かつインターンシップや面接も同時にやっています。小さな会社であれば、新卒採用だけでなく、中途や新入社員の教育も同じ人が担当しています。

そんな多忙な人事が、選考でもない説明会で質問をした学生の顔や名前まで覚えていることは、ほぼ間違いなくありません。

そして、あなたが仮に質問をしたとしても、その説明会では目立つかもしれません。

しかしあなたがした質問は、他の学生も同じ質問をしているでしょう(別の日で)。

また、会社説明会は学生を選ぶ場ではありません。

学生に自社を理解してもらう場です。

そのため、いくら積極的に質問をしても人事は「あー今日の学生は知ろうとしてくれてるな」ぐらいにしか思わないわけです。

もし鋭い質問をしても、後々不利になることも

しかし、説明会の回数も多くない会社、そんなに応募の多くない会社、は覚えているんじゃないの?と思いますよね。

もしそういった会社の説明会で、仮にめちゃめちゃ考えて鋭い質問をしたとしても、面接でもその鋭さを見せないと、不利になります。

だって、説明会では「おっこの学生は見所あるな!」と初対面の印象が良かったわけですから、面接で普通に質問したり、回答したら「あれっ、こんな普通な感じだっけ?」と思われやすいですよね。

要するに初対面でめっちゃ良い印象を植えつけてしまうと、その後もその印象をキープしないと逆にネガティブな印象を与えやすくなってしまうわけです。

それでも質問したい!説明会で質問をするときの3つのポイント

もし、それでも質問をしたいなら、説明会を聞いて知りたいことを聞きましょう。

印象を良くしようとして質問するのは辞めましょう。

ただ「何を質問していいかわからない!」という人に向けて、説明会で質問するときの3つのポイントを解説します。

会社の事業内容について

会社説明会で事業内容の話は間違いなくありますよね。

今の事業内容は話としてあるので、今ではなく将来的なビジョンなどを気にしておきましょう。

もしそういった話がなければ「貴社の今後注力していく予定の分野・事業などはありますか」といった質問は聞きやすいかと思います。

ただ、あまりに小さな企業(社員100名以下)は今が手一杯という企業が多いので、聞いてしまうと人事も答えづらいかもしれません。

社員について

これはどんな企業でも鉄板で聞ける内容です。

「活躍されている社員の方の特徴や共通されている点はありますでしょうか」

その会社で活躍している人がどんな人なのか?
活躍している人の特徴は何なのか?

を聞くことで、その会社がどのような人を評価しているのかわかりますよね!

もしあなたが参加した説明会で誰も聞いていなければ、是非聞いてみましょう。

人事担当者のことについて

これは案外聞く人がいないので、穴場ポイントです。

人って誰でも自分のことを話すのは好きです。
また、自分のことに興味を持ってもらうことも嬉しいものです。

そういった人間の心理をついた質問です。

・○○様にとっての貴社の魅力をお聞かせください
・○○様が仕事で印象に残っている体験をお聞かせください

こういった質問をすると、人事は満面の笑みで喋り始めると思います笑

就活の説明会は会社を知る機会。質問ありきで参加するのはやめよう!

就活って一生に一回しかありませんし、まだまだ日本では新卒で入社した会社の経験が、そのあとのキャリア形成に大きな影響を及ぼします。

だからこそ、会社説明会を企業を知る機会として真剣に望んで欲しいです。

行く前から質問のことを考えても、就活で有利になることは絶対にありません。

であれば、真剣に話を聞いて浮かんできた質問をしたほうが、よっぽど有意義です。

是非参考にしてくださいね!

シェアしてね!